ニューノーマル時代の
企業成長に必要なIT基盤とは

~デジタル変革(DX)や多様な働き方の実現などの
 課題をチャンスに変えるために~

日本ヒューレット・パッカード
日本ヒューレット・パッカードは、
Hewlett Packard Enterprise(HPE)の日本法人であり、
エンタープライズ領域に特化したITソリューションカンパニーです。

ニューノーマルに向け、全社規模テレワークなど
DXの推進が企業成長の必須条件に

コロナ禍を経て、全社規模のテレワーク環境の整備や、データやテクノロジーを活用し、新たなビジネスモデルの創出や働き方を変革させるDX(デジタルトランスフォーメーション)の実現が、ニューノーマルに向けた企業の課題となっています。

デジタル化により発生する大量のデータを分析し、業務改革や新規ビジネスの創出などに活用するには、刻々と変化するビジネス要件に、迅速に、柔軟に対応できるIT基盤が欠かせません。

たとえば、テレワーク導入に際しては、デスクトップ仮想化(VDI)などテクノロジーを活用し、安心・安全な業務環境を整備する必要がありますが、大容量のストレージを備え、ハイパフォーマンスで、業務で使用する膨大なデータを効率的に処理できるインフラが必要です。

そこで、汎用的なIAサーバーにコンピューティング機能とストレージ機能が統合されたHCI(ハイパーコンバージド・インフラストラクチャー)をはじめ、柔軟性、俊敏性といったパブリッククラウドのメリットと、自社の要件に合致したシステムを実現できるオンプレミスのメリットを両立するITインフラが有効な選択肢となります。

DXの進展に伴い「ITシステムの安定稼働」の重要性はますます高まる

ビジネスにおけるデータやテクノロジーなどのデジタル活用が進むにつれ、ITシステムの停止はあらゆる業種、業態でビジネスに大きな影響を及ぼします。

障害によるシステム停止を最小限に防ぐため、企業はサーバーやストレージなどITインフラの多重化などの対策を行っています。しかし、ITシステムの安定稼働のためにITシステムの保守業務は増え続けています。多岐にわたるシステムに個別の運用設計を行い、監視ツールを導入し、事業部門から要求されるサービスレベルの維持のため、日々のIT部門の負荷は高まるばかりです。

そこで、システムに配置された各センサーから稼働状況に関するデータを収集、AIが分析、学習し、障害発生前に問題を予測、通知する予測分析の仕組みに注目が集まっています。

ニューノーマル時代を支える次世代IT基盤ソリューション

テレワークのためのVDI構築をリーズナブルに実現するHCI

HPE SimpliVity

HPE SimpliVity

DX時代に求められるハイブリッドクラウド環境を
柔軟に俊敏に実現

HPE SimpliVity

HPE SimpliVity

AIによる予測分析により、
IT運用保守の負荷軽減と
安定稼働を実現

HPE InfoSight

HPE SimpliVity

優れたセキュリティ機能と高い拡張性で
お客様の業務を守る“ 世界標準の安心サーバー”

HPE ProLiant DL380 Gen10

HPE ProLiant DL380 Gen10

圧倒的なパフォーマンスで
ニューノーマル時代の
高いビジネス要求を実現する
インテル® Xeon®
プロセッサー

Platinum プロセッサー

インテル® Xeon®

Gold プロセッサー

インテル® Xeon®
Gold
プロセッサー

Silver プロセッサー

インテル® Xeon®
Silver
プロセッサー

DXの推進に欠かせない俊敏性、柔軟性、信頼性に優れ、大量のデータ処理を必要とするミッションクリティカルなワークロードにも対応する革新的なプロセッサーです。

従量課金モデルで将来の需要に備え
予備のITリソースを確保可能な「HPE GreenLake」

ニューノーマル時代のIT活用には、オンプレミスとパブリッククラウドのメリットを両立するインフラが最適です。「HPE GreenLake」は、「HPE SimpliVity」を従量課金で利用可能にできるサービスです。

HPEが企業の環境における現在と将来のITリソースを予測し最小コミットメントを設定、オンデマンドで容量を提供していくもので、オンプレミスの「HPE SimpliVity」をパブリッククラウドのような従量課金で利用できるため、初期投資を抑制できます。

さらに、セキュリティやプライバシー、コンプライアンス、および制御を強化でき、パブリッククラウドのアジリティと優れた経済性、およびオンプレミスのセキュリティとパフォーマンスを兼ね備えたソリューションだといえるでしょう。

  • HPE SimpliVity

    HPE Servers

    物理サーバー単位
    仮想マシン単位
    Core単位

    HPE SimpliVity
  • HPE SimpliVity

    HPE Storage

    GB単位
    TB単位

    HPE SimpliVity
  • HPE SimpliVity

    HPE SANスイッチ

    HPE SANスイッチ

    HPE SimpliVity
  • HPE SimpliVity

    HPE Network

    筐体単位

    HPE SimpliVity
  • HPE SimpliVity

    保守サポート

    HPE SimpliVity

使用リソース分※を月額料金でお支払い

※基本料金が設定されております。
 HPEネットワーク、保守サービス、HPEソフトウエアは月額固定となります。

HPE GreenLake 活用例

ニューノーマル時代のITインフラとして注目を集めるVDIですが、「高い初期コスト」がネックとなり導入を断念するケースが少なくありません。HPE GreenLakeを活用することで、初期コストを抑えVDIのメリットを享受できます。

  • セキュリティと
    パフォーマンス向上

  • 運用管理負荷軽減

  • 運用管理負荷軽減

HPE SimpliVity

HPE GreenLake : VDI as-a-serviceで実現

  • セキュアなアクセス
    パフォーマンス向上

    • オンプレミス環境でのVDI利用
    • Equinixデータセンター
      コロケーションサービス
  • ITシンプル化
    ユーザサポート

    • サーバ管理からの脱却
    • GreenLake Portalによる利用量、
      コスト管理と予測
  • 高い経済性

    • As-a-serviceモデル
    • 初期コスト削減、利用量ベース課金
    • 減価償却費用なし

VDI / eVDI を利用するメリット

  • セキュリティ対策

    エンドユーザーが使用する端末にはデータを保存しないため、端末からの情報漏えいリスクがなくなります。
    コピー&ペーストや端末側のUSBデバイス制御も可能です。

  • TCO 削減

    従来エンドユーザーの手元にあったPCやワークステーションをサーバー側に集中させるため、エンドユーザーの端末管理負荷を軽減できます。
    エンドユーザーの手元にある端末が壊れても、端末交換のみで復旧できます。

  • BCP対応の強化

    業務環境をデータセンター等のセンター側に集中させることができるため、災害発生時の業務継続基盤・パンデミック対策の一つとして活用可能です。

  • 生産性向上

    自宅からのテレワークのみならず、会議室や工場・現場等あらゆる場所でCADなどのシステムも利用出来るようになります。
    打ち合わせや会議の場でも資料や図面を印刷することなく、通常の端末を利用してディスプレイ等で確認可能です。

HPE製品の導入に
シネックスジャパンをお薦めする

「3つの理由」

  • 充実した検証環境
  • ワンストップのSEサービス
  • 高い提案力

シネックスジャパンは、国内ITディストリビューション事業で50年以上にわたる豊富な実績を有し、グローバル事業を展開するSYNNEXグループの一員である外資系商社です。

特に、HPE製品のディストリビューターとして、顧客企業様への最適なIT活用の提案のため、さまざまな施設や人材を用意し付加価値の高いサービスを提供しています。

また、テクノロジー&ソリューションアドバイザーとして、「エンジニアリング」「セールススキル&プロモーション」「パートナーリング」「エンドユーザーマーケティング」の各領域で、パートナー企業様がHPE製品を提案する際に必要となるサービスや環境を提供するとともに、最適なパートナー企業様のご紹介やご提案も可能ですので、お気軽にお問い合せください。

1

充実した検証環境

効果的なITシステムの導入をスピーディに進めるには製品の検証環境は欠かせません。シネックスジャパンではHPE製品の様々な実機検証環境をご用意。顧客企業様のニーズにあわせた提案からスピーディな導入をご支援します。

検証環境(ビジネスセンター)

対象機器

HPE SimpliVity
HPE Nimble Storage
Aruba

ご支援内容

検証環境
(シネックス内)
  • パフォーマンス検証
  • バックアップ検証
  • 貸出による顧客機器との接続検証
顧客向け
デモ・トレーニング
  • 製品デモンストレーション
  • ハンズオントレーニング
  • 導入前トレーニング

2

ワンストップの
SEサービス

製品カテゴリーごとに専任のSEやプリセールスを配置し、技術的な問い合わせに迅速に対応可能です。
また、要件定義からシステム設計、構築/設定、搬入/設置まで、導入プロセス全体におけるSEサービスをご提供いたします。

シネックスジャパンのサービスメニュー

3

高い提案力

国内ディストリビューション事業における50年超の実績と、グローバルグループならではシナジー効果により、業種別のソリューション開発や最新テクノロジーに関する提案についてもご支援可能です。

HPE製品に関する詳しい資料をご用意しております

ホワイトペーパー

vSphere ESXi 5.5 サポート終了間近。
HPE SimpliVity による仮想環境移行で運用管理の手間も大幅改善!

パンフレット

HPE InfoSight for Server
を使った
新たなサーバー管理方法

パンフレット

HPE SimpliVity が“ハマる”
3つの事例

パンフレット

AI + Big Dataで実現する
情報システム部の働き方改革

パンフレット

ハイブリッドクラウドの
インテリジェントな
コンピューティング基盤

パンフレット

AI搭載の
自律型インフラストラクチャ
–HPE InfoSight–

パンフレット

従量制のITで
ビジネスを飛躍させる
–HPE GreenLake––

導入事例

コールセンターの情報を
HPE ProLiantサーバーで
クラウド管理

導入事例

機密データを取り扱う
広告会社がオンプレミスの
物理サーバーを選んだ理由

インフォグラフィック

HPE SimpliVity for VDIで
従業員のリモートワークを
迅速に実現

ページトップ