fbpx

Aruba

Wi-Fi接続でユーザーとIoTのエクスペリエンスの最適化を

ネットワークは人・もの・情報そしてアプリケーションやデータをサービスと接続するうえで重要な役割を果たします。
テクノロジーの発達によりエッジで作成される大量のデータの活用が必要とされる時代と言われますが、“エッジ”とは実際どこにあるのでしょうか?
COVID-19 感染拡大により急速に進んだリモートワークは従来のオフィスワークから仕事・活動の場を大きくに変えることになりました。それはオフィスや商業施設という限定的なものから、在宅勤務や遠隔授業により個人宅までが含まれるようになりました。こういったユーザーが活動を行いデータを生成するすべての場所がエッジなのです。
これらの広範な環境の中でユーザーやデバイスから生成される大量のデータを適切にコントロールするためにはネットワークは不可欠なものとなります。
HPE ArubaはエンタープライズだけでなくリモートワークのWi-Fi環境まで規模を問わずIoTを繋ぎ、ユーザーに最適なエクスペリエンスを提供します。

Arubaは規模を問わずIoTを繋ぎます

Aruba AP(アクセスポイント)は、AI応用のRF最適化、ダイナミック・セグメンテーション、スマートな管理オプション等を使用して、ユーザーエクスペリエンスの向上を実現します。APは、Wi-Fi、Zigbee、Bluetooth、およびサードパーティ製プロトコルを実行するIoTデバイスに対応します。

Aruba APを使った高度な接触者追跡

近接追跡機能は同じアクセス・ポイントに関連付けられたユーザーや特定のユーザーの近くにいた時間を紐付けることができます。

詳細はこちら

自宅でもオフィスでもシームレスな接続

ArubaはITが管理するセキュアで導入が簡単な無線ソリューションで、企業ネットワークをオフィス外の場所にまで拡張します。

製品情報はこちら

お問合せ

Aruba製品のご購入・ご質問は、下記リンクよりフォームにご記入の上お問合せください。

ページトップ