シネックスジャパン、⾼機能VRヘッドセット法人版 「pico neo 3 pro」を国内初、提供開始

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

~従来よりXRソリューション導入支援に注力するシネックスが、PC不要のスタンドアロン型VRデバイスを全国展開~
シネックスジャパン株式会社(本社:東京 代表取締役社長:國持重隆、以下「シネックスジャパン」)はPico Technology Japan株式会社(東京都千代⽥区、代表取締役社⻑:周 宏偉)と販売代理店契約を締結し、6DoFスタンドアロンVRヘッドマウントディスプレイ「pico neo 3 pro」を20217月下旬より販売開始する旨発表いたします。
今回の取扱い開始により、法人ユーザーはシネックスジャパンの販売パートナーを通じ、国内のあらゆる場所で「pico neo 3 pro」を入手できるようになります。 

※製品について問い合わせる


(写真)中国で先⾏発売された⾼機能6DoFスタンドアロンVRヘッドセット、「pico neo 3 pro」


■今回提供の背景
5G商用化、コロナ禍によるコミュニケーションのオンライン化等を受けバーチャル需要は急拡大を続けています。一方、これまで日本ではVRデバイス導入はゲームやエンターテイメント等コンシューマ市場がけん引していましたが、ここに来て学校・医療機関に加え、製造業・建設業・サービス業等広範なビジネス分野でも訓練シュミレーターとしての現場での活用が期待されるようになっています。
特にビジネスに俊敏性が欠かせないスタートアップ企業や新規事業では、現場での利用を速やかに行えるVRデバイスの需要は増加する一方です。

以上の経緯を踏まえ、従来よりXRソリューション導入支援に注力するシネックスジャパンが、このたびPico Technology Japan株式会社と販売代理店契約を締結し、中国で先⾏発売された⾼機能6DoFスタンドアロンVRヘッドセット、「pico neo 3 pro」の法人版を、国内初提供開始することとなりました。



6DoFスタンドアロンVRヘッドマウントディスプレイpico neo 3 pro」の特徴

  • 外部PCや挿し込み⽤スマホ不要

  • 法人契約不要

  • 購⼊してアプリをインストールすればすぐに現場投⼊可能

  • WiFiとの常時接続は不要のため、外部から不要・不正なアクセスが⾏われる可能性は極めて低い

 

■詳細スペック

  • 名称
    pico neo 3 pro (ピコ ネオスリー プロ)

  • 型番
    A7H10

  • ディスプレイ
    両眼4K (3664*1920, 773PPI)、フレームレート72/90Hz、視野⾓98度、瞳孔間距離3段階調節(58/63.5/59mm)

  • 搭載コンポーネント
    クアルコム社製SnapDragon XR2、内部ストレージ256GB、5300mAバッテリー、4箇所のトラッキングカメラ

  • コントローラー
    6DoFコントローラー x2、コントローラー1個あたり単3乾電池2本使⽤

  • 外部接続
    BlueTooth5.1、2.4G/5G WiFi (2×2 MIMO 11ax)、WiFi PCストリーミング、有線PC接続

  • デザイン
    汗や⽪脂を吸い込みにくいPUフォームのフェイスクッション、スピーカーおよび3.5mmヘッドフォンジャック、重量を前後に分散させるハードストラップ

  • 開発者向けツール
    Android 10.x、Pico SDK(UnityXR, UnReal、OpenXR対応)、マルチユーザーガーディアン

  • 保証期間
    購⼊時より1年間

  • その他
    技適、PSE取得

シネックスジャパンでは仮想現実のVR、拡張現実のAR、複合現実のMR含めたXR(Extended Reality 現実世界と仮想世界を融合する技術の総称)ソリューション市場に注力してまいりました
具体的には、販売前の相談、関連ソフトウェア提案、開発パートナー紹介等の幅広いXRソリューション導入支援を行ってきた経緯があります。

そして、現時点ではVRは訓練シミュレーターとしてのビジネス利用ニーズが高いと当社は考えておりますが、XRソリューション全体でいえば、近い将来、さらに幅広いビジネス活用が望まれると推測します。

製造開発現場での製造プロセス改善、顧客にとっての購買前製品試用、デジタルマーケティングにおける顧客体験価値向上等にとどまらず、XRにより、当社が謳ってきた「Work from Anywhere」が実現すると確信しています。


今後もシネックスジャパンは、目標、戦略、リソース、テクノロジーソリューションを共有することで、顧客、ビジネスパートナー、従業員が成功を収めることを支援します。
 賢い投資、イノベーション、ソリューションベースの製品により、すべてのステークホルダーに対する企業価値を高めます。

シネックスジャパンについて
シネックスジャパンは、米国SYNNEX Corporation)の日本法人です。
シネックスジャパンは、従来の卸売ビジネスに加え、お客様の課題を解決するために国内外の製品・サービスを組み合わせたソリューション提案を行うことで、「ハイブリッドディストリビューター」としての付加価値を提供しております。また、eコマースやデジタルマーケティングにより、ビジネスパートナー様からエンドユーザー様まで幅広くサービスをご提供いたします。

※SYNNEX Corporationは全世界26ヵ国で従業員を有し、IT製品を中心としたディストリビューション、ロジスティクス、 ソリューションを提供する、米国フォーチュン 500社(2021年117位)に選ばれているグローバルディストリビューターです。フォーチュン 500ランキングについての詳細な情報は、こちらをご参照ください。


【本件に関するお問い合わせ】
135-8559 東京都江東区東陽6-3-1 東京イースト21ビジネスセンター2F
シネックスジャパン株式会社
デジタルトランスフォーメーション&マーケティング部門 マーケティング本部
e-mail : pr@synnex.co.jp  

掲載されている社名又は製品名は、各社の商標又は登録商標です。
©2021 SYNNEX Japan Corp.

 


ページトップ