fbpx
  • Facebookページ
  • Twitterページ

シネックスジャパン、教育機関向けの「Surface」活用提案、導入支援が評価され「マイクロソフトジャパン パートナー オブ ザ イヤー」を受賞

特別賞「Surface Education特別賞」を受賞

シネックスジャパン株式会社(本社:東京 代表取締役社長:國持重隆、以下「シネックスジャパン」)は、2020826日、日本マイクロソフト株式会社( 以下「日本マイクロソフト」)主催のMicrosoft Empower Partner Days 2020」にて、Surface Education特別賞」を受賞しました。

シネックスジャパン代表取締役社長 國持(写真、右)とともに、「密」を避け Surface Hub2S越しに表彰を祝う、当社プロダクトマネジメント1部Microsoftチーム 八尾(写真、左)

※当社オフィスにて撮影

※写真にある、Surface Hub2Sの詳細についてはこちらにも情報を記載

 

 

「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー」は、マイクロソフト パートナーネットワーク参加のパートナー企業を対象として、21分野において優れた実績をおさめた企業を選出する制度であり、「Surface Education特別賞」は2020年度に設けられた特別賞カテゴリです。Surface の最新技術を活用し、教育機関向けの代表的な事例、サービスを通して、お客様のデジタル トランスフォーメーションを推進したパートナーに授与されます。

 

 

 

 

シネックスジャパンでは、米国SYNNEX Corporationが教育機関や公共機関に対し、年間600万台以上の端末を販売していることを背景に、その成功事例を参考にしながら、日本の教育機関・公共機関への各種提案をリセラーと共に強化してまいりました。

加えて、「GIGAスクール構想」がスタートする以前より教育分野におけるICT環境の提供に力を注いできた経緯と、豊富な導入実績を有する背景を受け、今回の「GIGAスクール構想」においてはシネックスジャパン独自のGIGA基本パッケージ提供を行っております。

シネックスジャパン プロダクトマネジメント1Microsoftチームでハードウェア製品を担当している

八尾 嘉昭(上記表彰写真、左)は以下のように述べています。

 

“この度、シネックスジャパンの教育ビジネスにおけるSurfaceビジネスの取り組みが評価されたことを、心から嬉しく思います。

シネックスジャパンでは、体験できる機会を重要だと考え、評価用機器の貸し出しや、イベントや展示会での露出、実機を用いたワークショップなど、弊社のパートナーやマイクロソフト様とともに、提供してまいりました。

今回の表彰はシネックスの複数部署横断プロジェクトとして、まさにチーム シネックスジャパンとして、文教 x Surfaceビジネスに取り組んだ結果に対しての賞とも捉えています。

当社エンタープライズセールス部門の生協チーム含めた文教ビジネスに係る多くの営業、ディストリビューターとしての当社を支えるオペレーション部門パーチェシング関係者、ファイナンス部門関係者も含めたチーム シネックスの仲間のおかげも大きいです。

今後も、これまで培ってきた体験機会でのノウハウと、当社社内外の協力関係を活かして、デジタルやオンラインでの仕組みに取り込み、Surfaceビジネスの拡大、より教育現場での学びの向上に貢献してまいりたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします”

 

また、この度の受賞に関して、日本マイクロソフト株式会社 執行役員 常務 パートナー事業本部長檜山太郎様より以下のエンドースメントをいただいております。

 

“この度のシネックスジャパン株式会社様の「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2020」Surface Education 特別賞の受賞を心よりお祝い申し上げます。

シネックスジャパン株式会社様は、Surface認定流通会社として、GIGAスクール等により市場伸長が著しい文教市場に向けた拡販施策を実施いただいております。また、単なるデバイス販売に留まらず、実際の生徒一人一人の学びを深められるSurfaceならではの活用法を含めたご提案、導入を行っていただいております。さらに、新型コロナウイルス感染症拡大にともない大学新入生の通学が困難な状況の中、大学生協事業連合様と密に連携頂いた結果授業開始前に全数展開を完了、スムーズな遠隔授業への移行に向け多大なる貢献を頂きました。

今後も日本マイクロソフトは、シネックスジャパン株式会社様との強力な連携を通じて、お客様のデジタルトランスフォーメーションの推進に貢献してまいります”

 

今後もシネックスジャパンは、目標、戦略、リソース、テクノロジーソリューションを共有することで、顧客、ビジネスパートナー、従業員が成功を収めることを支援します。

賢い投資、イノベーション、ソリューションベースの製品により、すべてのステークホルダーに対する企業価値を高めます。

シネックスジャパンについて

シネックスジャパンは、米国SYNNEX Corporation(※)の日本法人です。

シネックスジャパンは、従来の卸売ビジネスに加え、お客様の課題を解決するために国内外の製品・サービスを組み合わせたソリューション提案を行うことで、「ハイブリッドディストリビューター」としての付加価値を提供しております。また、eコマースやデジタルマーケティングにより、ビジネスパートナー様からエンドユーザー様まで幅広くサービスをご提供いたします。

※SYNNEX Corporationは全世界26ヵ国で225,000人以上の従業員が勤務し、IT製品を中心としたディストリビューション、ロジスティクス、 ソリューションを提供する、米国フォーチュン 500社(2020年130位)に選ばれているグローバルディストリビューターです。フォーチュン 500ランキングについての詳細な情報は、https://fortune.com/company/synnex/fortune500/ をご参照ください。

【本件に関するお問い合わせ】

135-8559 東京都江東区東陽6-3-1 東京イースト21ビジネスセンター2F

シネックスジャパン株式会社

デジタルトランスフォーメーション&マーケティング部門 マーケティング本部
e-mail :
 pr@synnex.co.jp

MicrosoftSurfaceSurface Hubは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

※掲載されている社名又は製品名は、各社の商標又は登録商標です。

©2020 SYNNEX Japan Corp.

 


ページトップ