fbpx

【7月11日-13日東京開催】国際モダンホスピタルショウ2018

シネックスジャパン株式会社は国際モダンホスピタルショウ2018に出展致します。

SYNNEXでは、2/14開催のSYNNEX ICT Conferenceでもブースエリアを構えた「ヘルスケア」のソリューションの継続的な訴求に最適な、「国際モダンホスピタルショウ」への出展を予定しております。

6/15時点での協賛ベンダー様は、エルゴトロンジャパン株式会社様、デルタパスジャパン株式会社様です。ブース番号は、F-59です。

イベントのお申込み・詳細はこちら:https://noma-hs.jp/hs/2018/

名称〔和文〕国際モダンホスピタルショウ2018
テーマ健康・医療・福祉の未来をひらく
~世代と国境を越えた豊かな共生を目指して~
目的病院をはじめ、保健・医療・福祉分野における質の向上、充実に役立つ機器、製品、システム、サービスなどを幅広く展示し、最新情報の発信および情報交流の場を提供することにより、健康福祉社会の発展に寄与する。
主催一般社団法人日本病院会 / 一般社団法人日本経営協会
会期2018年7月11日(水)~13日(金)3日間
時間10:00〜17:00
会場東京ビッグサイト(東京国際展示場) 東展示棟/会議棟
〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1 TEL 03(5530)1111(代)
[会場案内・アクセス]
出展予定者数350社・団体 [前回344社・団体]
来場予定者数80,000人 [前回80,295人] いずれも3日間延べ
会場規模会場面積:26,000m2 展示面積:8,500m2
入場原則として、招待券持参者、及び事前登録者
※招待券、事前登録のない方は、入場料3,000円(税込)
主催者企画
  1. 保健・医療・福祉部会企画展示
  2. 医療情報部会企画展示
  3. 特別企画「第11回 現場のひらめきをカタチに! みんなのアイデアde賞」
  4. 日本病院会コーナー
  5. 日本病院会セミナー
  6. ホスピタルショウカンファレンス
ゾーン構成
  • 医療情報システムゾーン
  • 看護ゾーン
  • 介護・福祉・リハビリゾーン
  • 医療機器ゾーン
  • 健診・ヘルスケアゾーン
  • 施設環境・アメニティゾーン
  • 現場で役立つアイテムコーナー/ブックコーナー

ECNexとは

ページトップ