【2022年1月25日(火)オンライン開催】AIのために蓄積するデータを護れてますか? ~2022年に考えたいこれからのサイバーセキュリティ~

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.



情報社会が加速する現代において、実に多くのデータを取得することが可能となりました。さらに、それらの膨大なデータをAI技術とともに活用することで生活やビジネスの生産性を高めることが期待されています。

一方、これらのデータを活用するには環境整備が重要となります。エッジコンピューティングの普及により大量のデータが発生し、それを保存し利用するためには、大容量のストレージが必要となります。また、そのデータは非常に重要な機密情報を含む場合も多く、高度なセキュリティも同時に必要となってきます。

そこで、本ウェビナーでは、2022年を迎えたいま、どのような脅威を想定するべきなのか。また、今までより重要度をますデータをどのように活用していくのか、さらにはそのデータをサイバー攻撃からどのように護るべきなのか、事例やソリューションをご紹介いたします。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。お申し込みはこちらから。

【開催概要】
セミナー名AIのために蓄積するデータを護れてますか?
~2022年に考えたいこれからのサイバーセキュリティ~
開催日2022年1月25日(火)
時間14:00~15:00
内容14:00~14:05 オープニング

14:05~14:15 企業を取り巻くセキュリティトレンドとは
TD SYNNEX株式会社 モダンデータセンター本部 ハイブリッドインフラ2部 浜野 崇

14:15~14:35 すべてはデータが決める!AIや機械学習もまた然り!
デル・テクノロジーズ株式会社 パートナーセールスエンジニアリング本部 パートナーSE 2部 パートナーシステムズエンジニア 中西 祐輔 氏

14:35~14:55 セキュリティインシデントからデータをどのように護るのか?
ノックス株式会社 営業第2部 部長代行 岡田 泰樹 氏

14:55~15:00 Q&A、アンケート
申込方法リンクからご登録
参加方法①時間になりましたら、ご登録後に届くメール上に記載されたURLリンクよりアクセスください。 
②参加方法はセミナー当日にお送りするメールをご確認ください。
対象CIO(最高情報責任者)、CISO(最高情報セキュリティ責任者)、情報システム担当者、IT管理者など
料金無料(事前登録制となります)
主催TD SYNNEX株式会社
協賛デル・テクノロジーズ株式会社、ノックス株式会社


ページトップ