【2021年12月16日(木)オンライン開催】導入事例から見るデータ活用基盤の今後



クラウド活用はIT部門の負荷を大幅に軽減するとされ、この革新的なサービス基盤は現在ではシステムの安定供給を継続する上で必要不可欠です。一方別の側面として、IoTやAI、5Gの普及により扱うべきデータ容量は爆発的に増え続けており、より豊富な顧客体験が今求められてます。つまりクラウド活用だけではなかなか実現が難しい、大容量データへの対応とユーザーが求めるシステムレスポンスの両立が求められています。

こうした状況への対処例として本セミナーでは販売店が、投資保護・ラインナップ・コスト削減の観点から3つの導入事例をご紹介し、データ活用これらをSeagate ストレージシリーズの導入メリットと合わせて解説します。加えて、メーカー、IT商社、販売店によるパネルディスカッションもお聞きいただけます。

【下記、当日参加およびアンケート回答者に特典あり】
①Seagateシステムストレージが通常価格より10%OFF
②厳正なる選考の上、D3825(RAIDモデル, 16Gb FCもしくは10Gb iSCSI, 2.5”HDD 1.2TB×6)を法人1名様に1カ月無償貸出

皆様のご参加を心よりお待ちしております。お申し込みはこちらから。

【開催概要】
セミナー名導入事例から見るデータ活用基盤の今後
開催日2021年12月16日(木)
時間16:00~17:00
内容16:00~16:20 3つのユースケースにみるシーゲイトストレージシステムの効能とは?
クロス・ヘッド株式会社 技術サービス本部 本部長代行 
古田島 昭弘氏

16:20~16:30 Seagateの独自技術について
日本シーゲート株式会社 営業技術部 
岩田 太郎氏

16:30~16:45 【座談会】オンプレからクラウド移行期のインフラ最適化
講演者およびシネックスジャパンより

16:45~17:00 Q&A、アンケート

申込方法リンクからご登録
参加方法①時間になりましたら、ご登録後に届くメール上に記載されたURLリンクよりアクセスください。 
②参加方法はセミナー当日にお送りするメールをご確認ください。
対象CIO(最高情報責任者)、CISO(最高情報セキュリティ責任者)、情報システム担当者、IT管理者など
料金無料(事前登録制となります)
主催シネックスジャパン株式会社
協賛日本シーゲート株式会社、クロス・ヘッド株式会社


ページトップ