fbpx
  • Facebookページ
  • Twitterページ

【2月20日(木)東京開催】東京五輪イヤーで待ったなし!本質的な働き方改革を実現する遠隔会議ソリューションとは?

 

日本企業の生産性向上を阻害する要因の一つと言われているのが、会議のあり方です。五輪イヤーである2020年にはテレワークのさらなる促進も期待されますが、そうした環境下でも会議改革を進めることができるITソリューションには、大きな商機が見込まれます。 週刊BCN主催の本セミナーでは、ディスカッションに集中できる環境をより手軽に実現するユニファイドコミュニケーション(UC)、ネットワークソリューションに注力しているSIerやIT販社を対象に、法人向けIT市場における働き方改革関連の最新ビジネストレンドを紹介します。 さらに、従来にない手軽さと利便性でコラボレーティブなリモート会議環境を実現し、本質的な働き方改革に貢献するバルコのワイヤレスコンファレンスソリューションの概要や、販売パートナー向けの戦略を解説します。

開催概要
開催日時2020年2月20日(木) 14:00~16:00(受付開始 13:30~)
会  場TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター ホール316
〒103-0028 東京都中央区八重洲1-2-16 3F アクセス
定  員50名
対  象システムインテグレーター、パッケージソフト開発事業者、ネットワークインテグレーター、
IT関連製品販売・卸販売会社、事務機/OAディーラー販売会社、情報処理サービス会社、
保守/運用サービス会社・ISP/通信/データセンター事業者などの販売、パートナー戦略企画立案、
営業従事者
申込方法お申し込みフォームより事前登録制
参 加 費無料(事前登録制)
主  催株式会社BCN

※15:20-15:50 セッション3 シネックスジャパン株式会社 

講演タイトル『シネックスジャパンのUC+C戦略 ~会議をデジタルトランスフォーメーション、働き方改革の第一歩~』
講演内容政府が掲げる「一億総活躍社会」の一環としてワークスタイル改革が注目されている日本において、職場環境におけるICTの活用は、ワークスタイル変革を推進するには不可欠な要素です。
 Windows10移行需要もひと段落した、2020年。東京オリンピックの開催と合わせてより一層の遠隔地を結んだ柔軟なリモートワークスタイルが求められています。ただし、リモート会議でも本来会議に求められるのは、チームでより深い議論をし、チームとしての意思決定し実行していくという「場」であることです。
 シネックスジャパンが考えるUCを超えた次世代UC+Cの市場動向をご紹介いたします。シネックスジャパンは、どのようなマーケットにおいてもパートナーと共に常に最新のITイノベーションを1Stopで提供いたします。
講演者シネックスジャパン株式会社
第2プロダクトマネージメント本部PM1部BDチーム
ビジネスデベロップメントマネージャー
東 栄一 氏


ページトップ