fbpx
  • Facebookページ
  • Twitterページ

LoiLo

自ら考え、仲間と学ぶ

私たちLoiLoは、学ぶことが楽しくなり、子どもたちが自ら情報をまとめ考えをつくり出す姿を思い描いて開発を続けています。

 

ロイロノート・スクールは教育1人1台時代、子どもたちの主体性を育み、双方向授業をつくり出す授業支援クラウドです。「思考力」「プレゼン力」「英語4技能」の育成を強力にサポートします。

 

小学校、中学校、高等学校、大学まで、すべての授業で使えます。テキスト、写真、音声、動画、Webなどに対応しており、教育現場に適した学びのデザインを実現します。

 

資料のやりとり、思考の可視化、意見の共有が直感的にできるため、子どもたちが自ら考え表現する協働的な学びや、教員の負担軽減につながります。個別最適化された学びづくりや遠隔での学習にも効果を発揮します。

 

マルチプラットフォームに対応しており、1日30万人以上が利用しています。全国で2000校以上の学校、1人1台校では320校に導入されています。アジアや欧米の学校にも多数導入されており、多くの学習効果が報告されています。

 

https://n.loilo.tv/ja/

ロイロノート・スクール

自分の考えをカードに書き出し、カードを線でつなげるだけでプレゼンテーションが作れます。テキスト、画像、動画、Webページ、PDFファイルに対応しており、さまざまなデータを簡単な操作で先生と子どもたち、子どもたち同士でやりとりできます。また、先生からの資料や実験動画、授業中のプレゼン、振り返りなど授業のすべてが蓄積され、学びのポートフォリオができます。

双方向のやりとりで授業が進む

カードは先生に提出したり、子どもたち同士で交換することができます。提出されたカードはクラス全員に表示することもできます。自他の考えに触れることで学び合いが広がります。

シンキングツールで思考力が育つ

シンキングツールを使うことにより、子どもたちが自分の思考のプロセスを可視化でき、新たな考えをつくることができます。こうした学びを重ねることで、思考力・判断力・表現力が自然と育まれます。

お問合せ

LoiLo製品のご購入・ご質問は、下記リンクよりフォームにご記入の上お問合せください。

ページトップ