fbpx
  • Facebookページ
  • Twitterページ

GMOグローバルサイン

どこからでも安全な環境で仕事ができ、テレワーク推進に貢献

グローバルサインは、電子認証サービスがはじまった1996年より、サービス提供を開始。累計2,500万枚以上の電子証明書発行実績をもち、SSLサーバ証明書をはじめとする各種電子証明書・認証ソリューションは、これまで世界各国の様々な業種・業態の企業・団体様にご導入いただいております。

中でも、近年テレワークの推進で注目されているのが「クライアント証明書」です。社用パソコンや自宅のパソコンに格納するだけで、社内の重要システムやファイルサーバにも証明書の入った端末だけにアクセスを制限できます。また業務用のクラウドサービスへのログイン時にも、ID/パスワードだけではなく、証明書を組み合わせることで認証強化ができます。

1枚で三役のセキュリティ対策に対応

クライアント証明書は1枚で「アクセス制御」、「認証強化」だけではなく「メールの電子署名・暗号化」と3つセキュリティ強化ができます。管理者は、管理画面から簡単に証明書の発行・失効・メールでの配布がおこなえます。

セキュアアクセス

BYODでもクライアント証明書がインストールされた端末のみアクセスを許可する環境を構築できます。ユーザは、インストール作業のみで難しい操作は不要です。また証明書をいれた端末を紛失した場合は、証明書を失効することでアクセスを防止できます。

メールセキュリティ

メールに電子署名を行うことで、送り主の身元を証明し、なりすましや盗聴による詐欺や情報漏洩を防止します。また、メールが配信途中で改ざんされた場合は検知され、受信者には警告が表示されます。

お問合せ

グローバルサイン製品のご購入・ご質問は、下記リンクよりフォームにご記入の上お問合せください。

ページトップ