fbpx

RevoWorks

導入実績多数。セキュリティと業務効率の向上を実現します。

RevoWorksは、ジェイズコミュニケーションが自社開発している製品シリーズで、自治体を初めとして、金融、医療、教育など、個人情報のような重要情報を取り扱っている企業・団体におけるセキュリティ対策として多数導入されています。

仮想ブラウザによるインターネット分離を実現する RevoWorks SCVX/RevoWorks Browserでは、インターネット分離と無害化ダウンロードといったセキュリティ対策はもちろんのこと、インターネット閲覧専用端末のようなPCを別途用意する必要がなく、社員・職員などの利用者が普段使っているPCから普段と同じ使い勝手でブラウザを使うことが出来るため、業務効率を落とすことなくお使いいただけます。
仮想デスクトップによる RevoWorks Deskotpは、テレワーク・在宅勤務といったリモートアクセスにおける情報漏えい対策を実現する製品です。リモートアクセスでは、ローカルPCで業務に使用したファイルやデータが外部に漏えいしてしまうリスクを伴いますが、独自開発のコンテナ方式により社員・職員などの利用者が意図せず漏えいさせてしまうことを防ぎます。
また、VDIのような大規模なサーバ構成を必要としないなどコストパフォーマンスに優れているのも特長です。

RevoWorksについてはこちら

RevoWorks SCVX

インターネット分離は非常に高いセキュリティを実現可能な対策ですが、
“高額”かつ“WEBの利便性低下”といった導入に際しての非常に大きな課題があります。
SCVXは、そういった課題に対し真正面から向き合い、インターネット分離を実現しつつも、
安価かつ今まで使ってきたWEB環境に限りなく近い利便性を実現すべく開発を重ねてきました。

製品情報はこちら

RevoWorks Browser

クライアントPC内のセキュアなコンテナ環境のみがインターネットWebサイトと接続。
高い安全性と容易な操作性を実現する仮想ブラウザソリューションです。
製品情報はこちら

RevoWorks Desktop

クライアントPC内のセキュアなコンテナ環境のみがオフィスネットワークと接続。セキュアかつ高い利便性を実現するテレワークソリューションです。
製品情報はこちら

お問合せ

RevoWorks製品のご購入・ご質問は、下記リンクよりフォームにご記入の上お問合せください。

ページトップ