Windows Autopilot とは

クラウド経由で Windows 10 を展開、どこからでも簡単にデバイスのセットアップができるソリューションです。これまでのように、各デバイスに対して行っていたキッティング作業の必要がなくなり、管理者はデバイスにタッチすることなく、自宅からでも設定が可能です。デバイスの設定、展開にかかっていた手間や時間を大幅に軽減することができます。ユーザー側も簡単な操作だけですぐに提供されたデバイスを使用できます。

Autopilot を利用するメリット

Windows デバイス の設定、展開にかかっていた手間や時間を軽減することができます

  • 情報システム部門の
    業務を大幅削減

    従来の展開方法に比べ、大幅に作業が軽減。
    情報シス担当の業務負荷が大幅に削減できます。
  • リモートで
    キッティング作業

    IT 管理者が社内でやっていたデバイスの初期セットアップ作業を自動化。
    情シスのリモートワークを実現します。
  • ユーザー側で
    簡単に設定

    クラウド経由で簡単に設定が可能。
    直接ユーザーへデバイスを送付、簡単な設定で利用が可能です。
  • 倉庫スペース、
    費用の削減

    購入したデバイスは直接ユーザーに送付されるのでデバイス保管用の倉庫スペースを削減できます。
  • 難しいマニュアルが
    不要

    簡単な手順に沿ってユーザー自身で簡単にセットアップできるので、分厚いマニュアルを作成する時間と労力を削減できます。
詳しくはこちらから
資料をダウンロード

Autopilot × Microsoft Surface でより最適に

Surface ならデバイス ID をシリアル番号に紐付けて取得可能

Surface 以外のデバイス

デバイス ID を1台1台取得が必要
Surface 以外のデバイスだと、大量導入した際に
1 台 1 台デバイス ID やシリアル番号の確認が必要な場合も

Surface

シネックスジャパンから提供可能なので取得の手間が省ける
Surface ならシリアル番号とデバイスIDを
シネックスジャパンより提供可能です。

Surface なら全ラインナップ Autopilot に対応

Surface 以外のデバイス

  • 対応
  • 非対応
  • 非対応
Surface 以外のデバイスだと Autopilot に対応していないこともあるので、確認作業に手間がかかります。

Surface

全ラインナップ対応
Surface なら全ラインナップが Autopilot に対応しているので、
安心して Autopilot が利用できます。

Surface ならすでに Office アプリがプリインストールされているので短時間でセットアップが完了

Surface 以外のデバイス セットアップに時間がかかることも…

  • 起動
  • ネットワーク接続、OOBE 設定
  • 起動完了
  • Office をダウンロード
  • Office をインストール
  • ・・・

Surface 最短 9 分でセットアップが完了!すぐに仕事を始められる

  • 起動
  • ネットワーク接続、OOBE 設定
  • 起動完了
  • Outlook, Teamsの立ち上げ

Microsoft Surface の導入、展開には Windows Autopilot が最適

これまでデバイス導入 / 展開の際にさまざまなプロセスを経ていたため、エンド ユーザーに届くまで多くの時間と手間がかかっていました。Autopilot を利用すると今まで経ていたプロセスが簡略化され、 Windows デバイスの導入展開が短時間で手間いらずとなります。

さらに、Surface なら他の PC と比べて格段に手間と時間の削減が実現できます!

Surface なら短時間で手間いらずの展開が可能に

従来の展開例
リセラー様
  • デバイスを顧客情シス様に出荷
  • マスターイメージ作成(端末依存)
  • マスターイメージ適応(端末依存)
  • イメージ展開
  • デバイスをユーザーに出荷
  • デバイスを起動して初期設定(OOBE)
  • データ移行
エンドユーザー様
Autopilot を活用した Surface 展開例
ゼロタッチ展開
リセラー様
  • デバイスを直接エンドユーザー様宛に出荷
  • AzureID Intune登録
    クラウドベースによるシンプルな展開
  • マスタCD/DVD作成なし、端末依存なし、人の手を介さない
  • デバイス起動クラウド展開
エンドユーザー様
ゼロタッチ展開が可能に

クラウドベースでユーザー端末の初期設定が可能であるため、最短シ ナリオであれば、工場出荷時に梱包された状態からユーザーの手にわたるまで端末がヒトの手に触れることがない方法で展開することができます。

Surface なら最短 4 Step で展開が可能

  1. Step 1
    Azure AD 上に
    会社情報を設定
  2. Step 2
    Azure AD テナントに
    各ユーザーの
    アカウント情報の追加
  3. Step 3
    ユーザー アカウントにMicrosoft 365 などの各アプリのライセンスを割り当て
  4. Step 4
    Surface の
    初期起動時に表示される
    OOBE 項目の設定
マイクロソフトよりデバイス ID を入手していただき、CSP パートナー様もしくはエ ンドの情シス部門担当者様にて Intune 上で登録
※ Surface ならマイクロソフトに代行登録を依頼することが可能です!
Surface ならではのデバイス ID 入手 / 登録方法
Surface は全現行モデルでデバイス ID
  • 提供が可能、更に認定パートナー経由で簡単、迅速に入手が可能
  • 登録代行が可能、エンド企業による Intune での登録作業が不要

Surface ならデータ移行もシンプルで簡単

あらかじめクラウド上に預けたメール データや ファイルを自動取得できるため、素早く仕事が開始できます。

Windows Autopilot に必要なライセンス要件

Surface
Azure Active Directory
Intune
※Azure Active Directory、Intune 機能が内包するライセンスも含む
在宅でも、移動中でも​
PC 1 台でオフィスと
同じ作業環境を実現​
シネックスジャパン
Surface

Autopilot の設定、起動に関する詳細はこちらの動画から

詳しくはこちらから
資料をダウンロード

Autopilot の導入相談、お問合せはこちら

Surface以外のPCもAutopilotサービス順次追加予定!! 詳しくはお問い合わせ下さい。

ページトップ