Google Workspace販売パートナーに
なるための登録手順

Google Workspace販売パートナー イメージ画像

TD SYNNEX は
Google Cloud 認定ディストリビューターです。

TD SYNNEX 経由で Google Workspace 認定リセラーとして登録することで、
Google Workspace の販売パートナーになることができます。

(現在、新規で Google Workspace(旧 G Suite)の販売パートナーとして登録するためには、
ディストリビューターを経由する必要がございます。)

TD SYNNEX 経由で販売を行う販売パートナー様は、
Google が認定した「Indirect Reseller (IR)」となります。

Google Workspace 販売パートナーとして
登録されるまでのステップ

Google Workspace 販売パートナー登録手順は
次の通りです。

登録→申請→承認までのプロセスをTD SYNNEXが無料でサポートいたします。

※登録手順は、予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
01
新規登録
Partner Advantage
02
申請
Sell Authorization
03
販売資格の取得と
販売プランの提出
Indirect Reseller
04
承認・
販売開始

今すぐGoogle Workspace販売パートナー登録を希望の方は
こちらよりお申込みください。

Google Cloud Partner Advantageに
新規登録

所要時間:30分程度

Google Cloud Partner Advantage とは、パートナー様向けに Google が提供するプログラム及びパートナー様向けポータルサイトです。(Partner Advantage に新規登録できるページはこちらです。)

Partner Advantage に登録することで、Partner Advantage にログインできるようになり、さまざまなツールや最新情報、サポートメニューにアクセスできるようになります。販売パートナー登録手順のステップ②と③も Partner Advantage 上で行います。

Sell Authorizationの申請

所要時間:30分程度

Sell Authorization とは、Google に対し、 Google Workspace のディストリビューターを介した間接販売許可を得ることを指します。

Partner Advantage上でSell Authorization の申請をし、間接販売の提携先となるディストリビューターを選択することで、システム上で TD SYNNEX と販売パートナー様を紐づけることができます。

販売資格の取得と販売プランの提出

所要時間:即日~1週間程度

次の2つの条件を満たすことで、
Google Workspace 販売パートナーとして
販売を開始することができます。

(1) Google Cloud 認定資格の取得

(2) Google Workspaceの販売プランの提出

(1) Google Cloud 認定資格とは、 Google が公式に発行する販売パートナー向けの資格です。 Google が提供する販売プログラムでは、「Google Cloud クルデンシャル」と呼ばれています。この資格を取得することで、 Google Workspace を販売する要件の一部を満たすことができます。資格取得は、 Partner Advantage 上でトレーニングを受講後、テストに合格することで取得できます。

※すでに Google Cloud 認定資格である、「 Google Workspace セールスクルデンシャル」及び「 Google Workspace 導入サービス認定」をお持ちの方が2名以上いる場合、新たに資格取得の必要はありません。

(2) TD SYNNEX がお渡しする販売プランに必要事項を記入して、 Partner Advantage 上で提出していただきます。

TD SYNNEX では Google Cloud 認定資格の
取得及び販売プランの作成を
無料でサポートしています。

Google Workspace の販売パートナー登録を
ご希望の方は
こちらよりお問い合わせください。

よくある質問

ディストリビューター経由ではなく、 Google と直で販売パートナー登録はできないのでしょうか?
はい。日本国内においては、 Google Workspace の販売パートナーとして登録をする場合、2021年7月20日以降は、必ずディストリビューターを経由して代理店登録をする必要がございます。
ディストリビューター経由で Google Workspace を販売することで、直接販売パートナーと得られるメリットの違いはありますか?
いいえ。ディストリビューター経由の販売パートナーも、直接販売パートナーと同等のメリットを享受できます。Google Cloud のポータル上で、認定販売パートナーとして紹介されたり、 案件登録、販売リベートの獲得も直接販売パートナーと同様に行うことが可能です。

TD SYNNEX では Google Cloud 認定資格の
取得及び販売プランの作成を
無料でサポートしています。

Google Workspace の販売パートナー登録を
ご希望の方は
こちらよりお問い合わせください。

Google Workspaceを
TD SYNNEX 経由で販売するメリット

販売パートナー専用販売・管理ツール「CLOUDSolv®」で簡単発注

SYNNEX CLOUDSolv®は、米国 TD SYNNEXが開発した、販売パートナー専用の販売管理ツールです。販売パートナーが Google Workspace などのクラウド製品を販売・管理する際に使用します。
TD SYNNEX を経由し Google Workspace を販売すると、ライセンス有効化の日時を指定し予約する機能や、ライセンス発注履歴や更新期限・従量課金状況を確認できる機能など、シンプルで便利な機能をお使いいただけます。

CLOUDSolv®の特徴①:
ライセンス有効化予約ができる

ライセンス有効化の予約機能を利用することで、指定日に確実にライセンスを有効化することができます。例えば、エンドユーザー様から「来週月曜の朝9時にライセンスを有効化してほしい」とご要望があった際には、販売パートナーは指定された日時に有効化作業を行う必要がありました。しかし、このライセンス有効化予約機能を利用することで、指定された日時を待って作業を実施する必要がなくなります。

ライセンスの新規発行・追加・減数・キャンセル、どの場合でも事前予約することが可能です。前日までライセンスの有効化予約が可能ですので、エンドユーザー様のご要望に柔軟に対応できる他、有効化漏れなどの人的ミスも防ぐことができます。

ライセンス有効化予約ができる ビフォーアフター画像

CLOUDSolv®の特徴②:
自動請求・更新通知ができる

ご契約中のライセンス契約更新日の60日前、30日前、10日前に更新通知をお届けします。販売パートナーは更新通知を元にエンドユーザー様に漏れなく更新意思の確認をスムーズに行うことができます。エンドユーザー様が契約が更新される場合は自動請求、更新されない場合は通知メールより解約処理ができます。

これまで各エンドユーザー様のライセンス契約期限を管理し、都度更新確認のご連絡をしていた作業を自動化することができ、更新時期の販売拡大のチャンスを最大限に活用できます。

CLOUDSolv®の特徴③:
ドメイン利用状況を容易に確認できる

Google Workspace はドメイン単位で利用状況が管理されており、契約を行うドメインがGoogle Workspace (以前のブランド G Suite を含む)内に登録が残っている場合、移行手続きが必要となる場合があります。

CLOUDSolv®にドメインを入力することで、ご提案中のエンドユーザー様のドメインが Google Workspace上の環境で新規のお客様なのか、または移行が必要か、いつでも確認できます。

CLOUDSolv®の特徴④:
注文履歴・請求履歴を簡単に
確認できる

販売した製品の請求金額の確認、請求データをダウンロードできる機能です。注文・請求に関する情報共有を素早く行うことができ、販売製品の売上を視覚的に確認できるダッシュボードも搭載されています。

Google Workspaceを
販売するメリット

どこにいてもチームが
最高の仕事をできるツールが1か所に

Google Workspace には、メール、チャット、音声通話、Web会議、ドキュメントの共同編集、ストレージ、タスク管理、管理者ツール、セキュリティ ツールなど、仕事に不可欠なすべてのツールがシームレスに統合されているため、ユーザーは場所に関係なく、簡単かつ安全にコミュニケーションと共同編集を行うことができます。Google Workspace の詳しい機能についてはこちらをご覧ください。

Google Workspace は新世代オフィススイートとして、急速に広まっており、クラウドサービスの活用が当たり前になった今後も市場が拡大していくことが見込まれています。導入検討中のビジネスが増加している今、 Google Workspace 販売パートナーとして販売及び導入を提供することで、販売店としての付加価値を高めることができます。

Google Workspaceのイメージ画像

Google Workspace を販売するメリット①圧倒的な売りやすさ

Google Workspace には複数のプランがあるため、お客様に合った価格帯やサービスを選択し、1ライセンスから販売することができます。特に Google Workspace への関心が高まる今、新規ビジネスを獲得する際にも有効な製品です。

また、Google Workspace の販売パートナーになるメリットのひとつとして「Google公式ページのパートナー一覧に掲載され、顧客への露出が増える」という点が挙げられます。

Google公式ページには、Google Workspaceを扱える代理店を探せる「パートナーディレクトリ」というページがあります。Google Workspaceの導入を検討しているお客様は、このページから代理店を探すケースが多くございますが、シネックス経由でGoogle Workspaceの販売代理店に登録いただくことで、このパートナー一覧に掲載されるようになります。

パートナー一覧 イメージ画像

※パートナーディレクトリで「グーグルワークスペース 日本」等で検索すると、Google Workspaceを扱っている代理店が表示されます。お客様はこのページから直接、代理店様に問い合わせのメッセージを送ることできますので、Google公式ページのパートナー一覧に掲載されることで、Google Workspaceの導入を検討している新しいお客様との接点を増やすことができます。

Google Workspace を販売するメリット②:アドオンや、その他のサービスと
連携してご提案が可能

Google Workspace のライセンス販売の他に、導入支援サービスや、ハードウェア、連携サービス等関連製品も同時にご提案することが可能です。

Google Workspace を販売するメリット③:革新的なソリューションをご提供

Google Workspace の販売パートナーとして、最新のクラウドサービスを提供ソリューションのラインナップに加えることができます。お客様対し常に最新のテクノロジーをお届けするパートナーとしてさらに付加価値の高いサービスを提供することが可能になります。

Google Workspaceの
販売パートナーへの登録をご希望の方は
こちらよりお問い合わせください

TD SYNNEX では、オンラインにて無料個別相談会を実施しています。

Google Workspace 販売パートナー登録について、
まずはこの機会にお気軽にご相談ください。

オンライン無料個別相談会

日時
平日10時00分~17時00分(2営業日以降の日付をご指定下さい。)
対象者
Google Workspace販売検討をしている企業のご担当者様

※ また、以下の場合は、参加をお断りさせていただく場合がございます。
予めご了承ください。

  • -競合他社企業様、フリーランスの方のお申し込み
  • -Gmail等フリーメールアドレスでのお申し込み

Google Workspace 販売パートナー登録の
お申込み(無料)

ページトップ