Google Classroom で Jamboard を授業で使う

初級
2022/01/01

Google Classroom で Jamboard を授業で使おうと考えています。その際、学級を4人~6人程度のグループに分け、グループごとに Jamboard を使いたいのですが、どのようにしたらいいでしょうか。
またそれぞれの Jamboard(グループごとの Jamboard)を教師用PCを介して電子黒板に表示したいのですがそのようなことは可能でしょうか。教えてください。

A. 前半ご質問の詳しい手順は以下のようになります。

①あらかじめ、Google ドライブ内で、児童に使わせる Jamboard ファイルをグループの数だけ作成しておきます。
ファイル名をつけて、作業をする内容を付箋やテキストで準備しておくと進行がスムーズです。

②Jamboard の準備ができましたら、Google Classroom の授業を選び、+作成ボタンの課題を選びます。

③課題のタイトルを入力し、詳細欄の下部にある追加(クリップマーク)をクリックします。

④Google ドライブを選び、事前に作成した Jamboard を選択して、挿入をクリックします。

⑤Jamboard の課題が挿入されましたら、課題として表示されている右側のプルダウンのところで、「生徒はファイルを編集可能」を選びます。

⑥右上の課題を作成ボタンをクリックすると、課題が投稿され、生徒の授業あるいはストリームにも反映されます。

後半のご質問の回答です。
グループごとの Jamboard のファイルは教師がオーナーのファイルなので、教師用のPCから各グループの進捗状況を確認できますし、電子黒板に表示してクラス全員に見せることも可能です。

※Google、Google Cloud、G Suite および Chromebook は Google LLC の商標です。

ページトップ