卒業する生徒や市外へ異動される先生や退職者のアカウント

初級
2021/12/13

卒業する生徒や市外へ異動される先生や退職者のアカウントについて、どのような処置がを行うのが一般的なのでしょうか?
事例等ありましたらご紹介ください。

A. Education エディションの管理者は、Google データ エクスポートでデータ移行権限を設定することで、学校内のユーザーが各自のドキュメントとメールのコピーを別の Google アカウントに移行することを許可できます。
「卒業予定の生徒にデータの移行を許可する」をご参照ください。
期間を限定して、移行期間を設定することも可能です。
https://support.google.com/a/answer/6364687?hl=ja

ドメイン外とのファイルの共有を無効にしている場合は、コンテンツの移行オプションを有効にしてもデータ移行が機能しません。

学校から提供された Google アカウントをご利用の場合、ファイルをコピーして別の Google アカウントに移行することができます。
「学校のアカウントから別のアカウントにコンテンツをコピーする」を参照ください。
https://support.google.com/accounts/answer/6386856

一般的にはどうかの情報については、各自治体とも試行錯誤の段階ということもあり、回答としては各自治体の考え方により様々となります。

※Google、Google Cloud、G Suite および Chromebook は Google LLC の商標です。

ページトップ