児童のMeet再入室防止について

初級
2021/04/30

Meetについて、現在児童生徒は会議を主催できないように設定しています。
教師が作成した会議室に児童が参加する形でオンライン会議をしたあと、児童が全員退出したことを見届けて、教師も退出。
その後、児童がもう一度その会議室に入ろうと試みたところ、入れたという事象の報 告がありました。
教師が退出後に、児童同士でつながれてしまう心配があります。
これを防ぐにはどのような設定をすればよいでしょうか。

A. Google Workspace for Education では Meet の会議設定で「クイックアクセス」がオフになっていることで、会議主催者が終了時に「会議を終了して全員を退出させる」を選択すれば参加者が退出後再び会議への参加ができないようになっております。

再入室ができたのは上記クイックアクセスが何らかの理由でオンになっていたことが原因と思われます。
Meet の会議作成時に下記事項に対応することで確実にクイックアクセスが設定されます。

・Google カレンダーからMeet の会議を作成する際に設定からクイックアクセスをオフにする
・開催中の会議にて「主催者ボタン」からクイックアクセスをオフにする

事前設定を確認したうえで「児童が全員退出したことを見届けた後、教師が「会議を終了して全員を退出」で終了する。」というルールに沿って進めていただければよいかと思います。
設定方法について、詳しくは下記リンクをご参考ください。

※Google、Google Cloud、G Suite および Chromebook は Google LLC の商標です。

ページトップ