fbpx
  • Facebookページ
  • Twitterページ

SYNNEX Corporation、米国企業ランキングFortune 500で158位に上昇

2019年521日、米カリフォルニア州フリーモント(FREMONT, CA)発表

 

ビジネスプロセスサービスのリーディングカンパニーであるSYNNEX CorporationNYSESNX)は、Fortune 500ランキングで順位を11位上げ、158位にランキングされた旨を発表しました。Fortune 500リストは、前年の年間売上額をベースとして、米国の大企業のランク付けを行っています。

SYNNEX Corporationは、リセラー、システムインテグレータ、小売業者、および直販業者をエンドユーザに向けた製品・サービスでサポートすることで、市場に最も関連性の高いテクノロジーソリューションを提供するテクノロジーソリューション事業と、40か国以上の10の分野にわたる深いドメインの知識と技術を使用した高度なビジネスプロセスアウトソーシングサービスによるビジネス成果を向上させるコンセントリクス事業の二つのビジネスセグメントを展開しております。

SYNNEX Corporationのプレジデント兼CEOのデニス・ポークは次のようにコメントしています。

「私たちは、2018年度の財務実績に反映されている、私たちの最高のサービスを誇りに思っています。南北アメリカに包括的なITソリューションを提供するテクノロジーソリューションと、カスタマーケアサービスにおいて世界第2位のグローバルプロバイダーとして2019年会計年度に入ったコンセントリクス、これらの両事業セグメントがそれぞれの市場におけるリーダーです。これは、私たちの価値提案の拡大によって顧客がこれに共鳴するかたちで、引き起こされているものです。私たちは、世界中に22万人以上の従業員を擁し、多くの人道的努力と慈善事業への支援により、私たちが活動する地域社会に意味のある、ポジティブな影響を与えながら、地域社会および世界規模で社会へ貢献していることを、非常に誇りに思っています。」

SYNNEX Corporationは、2007年に360位でFortune 500に初登場して以来、現在の158位にランキングされるまで、順位を202位上昇させています。

Fortune 500の詳細については www.fortune.com を、SYNNEX Corporationの詳細については www.synnexcorp.com をそれぞれご確認ください。

 

シネックスジャパンに関して

シネックスジャパン株式会社は、米国にて1980年に創立され2018年度には連結売上高200億ドルを計上し、全世界26ヵ国で225,000人以上の従業員が勤務する、IT製品を中心としたディストリビューション・ビジネスプロセスサービスを提供するSYNNEX Corporationの日本法人です。国内で最初の外資系ITディストリビュータとしてITのトレンドをいち早く取込み「新しい商材で新しいビジネスを切り開く」という販売店の皆様の課題解決に貢献いたします。

 

本件に関するお問い合わせ

〒135-8559
東京都江東区東陽6-3-1 東京イースト21ビジネスセンター2F
シネックスジャパン株式会社
デジタルトランスフォーメーション&マーケティング部門 マーケティング本部

E-mail:pr@synnex.co.jp
TEL:03-5665-8511 / FAX:03-5665-8523

 

*当資料は、2019521日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。

*原文は米国本社のWebサイトをご参照ください。

https://ir.synnex.com/news/press-release-details/2019/SYNNEX-Corporation-Advances-to-158-on-the-Fortune-500-List-of-Largest-Companies/default.aspx

 

掲載されている社名又は製品名は、各社の商標又は登録商標です。

©2019 SYNNEX Japan Corp.


ページトップ