fbpx

シネックスジャパンがデル・テクノロジーズとディストリビューター契約を締結

~サーバー、ストレージ、Chromebook、モニターを提供開始~

シネックスジャパン株式会社(本社:東京 代表取締役社長:國持重隆、以下「シネックスジャパン」)は、デル・テクノロジーズ株式会社(本社:神奈川 代表取締役社長:大塚 俊彦、以下「デル・テクノロジーズ」)が提供するインフラストラクチャー製品(サーバー/ストレージ/ネットワーク製品)Chromebook、モニターを、2021519()よりディストリビューターとして提供開始いたします。 

今回取扱い開始により、法人ユーザーは当社チャネルパートナーを通じ国内のあらゆる場所で製品入手が可能になります。また、チャネルパートナー向けにデモ機貸出しも行います。

 詳細情報を見る

(写真) New Generation PowerEdge Family

新型コロナウイルス拡大の影響で、企業および学校の目が行き届いていた場所が「主」であった日常から、在宅勤務や自宅学習による「企業・学校以外の場所」で時間を過ごす日常に変わりました。

このような変化に対し企業や教育機関においては、データを安全かつ効率的に守り、かつ生産性を落とさない環境構築が喫緊の課題となります。

上記背景を受け、データを守りつつ生産性確保を目的としたハイブリッドクラウド普及、VDI環境構築の需要が昨今では一層の高まりを見せていることから、お客様ニーズに合わせたプラットフォーム選択を広げる為、今回シネックスジャパンとデル・テクノロジーズはディストリビューターとしての協業を開始し、これら課題に対するソリューションを提案することとなりました。

非常に高い柔軟性を持つデル・テクノロジーズのHCI製品 VxRailと、シネックスジャパンが豊富な導入実績を持つChromebookを掛け合わせた、仮想デスクトップ(VDI環境)の導入・運用支援を行います。

また、兼ねてより当社の強みである文教向けソリューション提案・導入経験を活かし、教育機関におけるPowerEdgeを中心としたハイブリッドクラウド環境シフトに向けた支援にも注力してまいります。

今回提供を開始するソリューションのなかでも、3月に発表されたサーバー群と、Chromebookを含む当社が提案するHCIソリューションは、日本の製造業、特に中堅中小企業様と学校のテレワーク実現にとどまらず、スマート化、DX化を大きく後押しするものと考えております。

多くのSMBと、次世代に向けた学び舎のDX化は、我が国の屋台骨を今後も支えるものになるはずと当社は確信しています。

今後もシネックスジャパンは、目標、戦略、リソース、テクノロジーソリューションを共有することで、顧客、ビジネスパートナー、従業員が成功を収めることを支援します。
賢い投資、イノベーション、ソリューションベースの製品により、すべてのステークホルダーに対する企業価値を高めます。


シネックスジャパンについて
シネックスジャパンは、米国SYNNEX Corporation(※)の日本法人です。
シネックスジャパンは、従来の卸売ビジネスに加え、お客様の課題を解決するために国内外の製品・サービスを組み合わせたソリューション提案を行うことで、「ハイブリッドディストリビューター」としての付加価値を提供しております。また、eコマースやデジタルマーケティングにより、ビジネスパートナー様からエンドユーザー様まで幅広くサービスをご提供いたします。

※SYNNEX Corporationは全世界26ヵ国で従業員を有し、IT製品を中心としたディストリビューション、ロジスティクス、 ソリューションを提供する、米国フォーチュン 500社(2020年130位)に選ばれているグローバルディストリビューターです。フォーチュン 500ランキングについての詳細な情報は、こちらをご参照ください。

【本件に関するお問い合わせ】
135-8559 東京都江東区東陽6-3-1 東京イースト21ビジネスセンター2F
シネックスジャパン株式会社
デジタルトランスフォーメーション&マーケティング部門 マーケティング本部
e-mail:  pr@synnex.co.jp  

 

※掲載されている社名又は製品名は、各社の商標又は登録商標です。
©2021 SYNNEX Japan Corp.


ページトップ