CES2021のイノベーションアワードを受賞した Kandao(カンダオ)社製品の取扱いを開始

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

PCレスの会議を実現するAndroid搭載360度Webカメラ、および一体型VRカメラ等をシネックスジャパンより提供

シネックスジャパン株式会社(本社:東京 代表取締役社長:國持重隆、以下「シネックスジャパン」)は、「CES 2021 Innovation Awards 2021」を受賞した360Webカメラ、「Kandao Meeting Pro」、および一体型VRカメラ、「Kandao Obsidian Pro」等を提供するKandao Technolgy社(以下「カンダオ 社」)の製品を、2021316()よりサポート付きで販売開始する旨発表いたします。

今回の取扱い開始により、法人ユーザーはシネックスジャパンのチャネルパートナーを、個人ユーザーは量販店を通じて、国内のあらゆる場所でカンダオ社製品を入手できるようになります。また、チャネルパートナー向けに評価機・デモ機貸出しも行います。

シネックスジャパンの関連ページはこちら
https://www.synnex.co.jp/vendor/acalie/


■カンダオ社製品提供の背景

ウィズコロナ時代に入ってからじき1年が経とうとする昨今、在宅勤務、リモートワーク等、勤務場所に限定されないワークスタイルが急速に浸透しています。このような多様なワークスタイルで組織が生産性を向上させるためには、社内外との円滑なコミュニケーションが不可欠ですが、その対策の1つとしてWebカメラで顔を見せ合うオンライン会議が一般的に行われています。

ではあるものの、オンライン会議の参加者全員がWebカメラ搭載のPCを持っていない、または、会議の度にPC準備に手間がかかるケースも頻繁に見受けられ、多くの企業においてコミュニケーション上のボトルネックとなっています。

そこで、かねてよりハードウェア、ソフトウェア含めたコラボレーションツールの提供実績を数多く持ち、自社でもフルテレワークへの移行をスムーズに実現する等、オンライン会議についての豊富な知見を持つシネックスジャパンが、この度、カンダオ社のAndroid搭載Webカメラを提供することになりました。

加えて、企業プロモーション活動等でニーズが高まりつつあるVR動画撮影に最適なVRカメラの取扱いもあわせて開始いたします。

【「Kandao Meeting Pro(カンダオ ミーティング プロ)」】とは
(写真)Web会議の必須品-360度Webカメラ

Kandao Meeting Pro」は、あらゆる会議で完璧なコミュニケーションを実現できるように開発された、最先端の会議用360Webカメラです。

企業、学校、あらゆる組織でこれまでにない臨場感にあふれた一体感のある会議を実現できる、リモート会議の革命的なツールです。

Kandao Meeting Pro」の特徴

→高品質の360度カメラ、無指向性マイク、Hi-Fiスピーカー、Android OSを1台に搭載した、革新的な4-in-1の一体型デザインを採用、いつでもどこでも会議可能

→カンダオ社のさらなる進化したAI技術で話し手を顔と音で正確かつ確実に認識し自動追尾でき、臨場感あふれる会議開催も可能

→あらゆる機能を備える多彩なインタフェースを搭載、WiFiやLANポート(RJ45)、HDMI、USB Type-A やType-Cの有線や無線等、さまざまな活用法を提供しており、会議室の状況に応じ、最適な接続方法を自由に選択可能

→視角を拡大・縮小するズーム機能、SDカードによる録画機能、Bluetouchリモコン、三脚穴を標準装備する等、AI最新技術の活用から細部の利便性向上までを考慮したスマートで知性の高い次世代型AI360度Webカメラ


【「Kandao Obsidian Pro(カンダオ オブシディアン プロ)」】とは

(写真)360°プロ級3DVRビデオカメラの定番

Kandao Obsidian Pro」は、カンダオ社が新たに開発した、本格的な一体型VRカメラです。映画のような本格的なVRコンテンツ制作に向けた12Kの超高画質を実現します。

Kandao Obsidian Pro」の特徴

→8つのAPS-Cセンサーを装備し、M4 / 3センサーよりも優れたダイナミックレンジとノイズ性能を提供

→出力した画像は、12K ×12K の30FPSのステレオスコープ(立体視)に対応

→最大14ビットの超精密画像の取得をサポート

→世界初の2つの選択可能な焦点距離と選択可能な絞り値のVRカメラで、より多くの撮影シーンに活用

→カメラ内部で8Kという高解像度の360度映像をリアルタイムでステッチング可能

→独自のKD RawエンコーディングのフォーマットとSuperSteadyの強力な手ブレ補正技術を搭載

→ストレージとして、8つのSSDが搭載。また、MicroSDカードも使用可能。従来の読み込み速度に比べて、大幅にアップしており、読み取りと書き込みの時間が大きく短縮。データのストレージも安全に

今回の発表に際し、シネックスジャパン 執行役員 プロダクトマネジメント部門 部門長 伊藤 弘泰は次のように述べています。

“今回、VR業界におけるリーディングカンパニーであるカンダオ社との協業を大変光栄に思います。
弊社は、カンダオのような海外の先進的な企業の革新的な製品を日本の法人および一般消費者の方々に広く知っていただき、ニューノーマル時代のワークスタイル変革と生産性向上に、ぜひお役立て頂きたいと願っています。
特に「Kandao Meeting Pro」は、当社の販売実績のあるコラボレーション商材の1つとして、多くのチャネルパートナー様からWebカメラ未搭載PCを保有するエンドユーザー様に向けて幅広くご提案頂きたいと考えております。“

Kandao Technolgy 創業者、CEO  陳丹氏は、次のように述べています。

”この度、シネックスジャパンとのコラボレーションにつきまして、誠に嬉しく存じます。

シネックスジャパンはグローバルハイブリッドディストリビューターとして、PCSoftwareなどIT業界で長年のデリバリー経験を持ちまして、テクノロジー&ソリューション・アドバイザーとして信頼のおける最良のパートナーであることを確信します。

Kandao Technolgyは創立以来、常に次世代映像技術の研究・開発・販売に力を入れてきました。今回シネックスジャパンとの日本市場のコラボレーションにおいて、Kandaoの最新映像製品、技術、サービスをより多くのお客様にご提供し、日本社会により多くの価値を創造していくことを切に願っております。”

今後もシネックスジャパンは、目標、戦略、リソース、テクノロジーソリューションを共有することで、顧客、ビジネスパートナー、従業員が成功を収めることを支援します。
賢い投資、イノベーション、ソリューションベースの製品により、すべてのステークホルダーに対する企業価値を高めます。

シネックスジャパンについて
シネックスジャパンは、米国SYNNEX Corporation(※)の日本法人です。
シネックスジャパンは、従来の卸売ビジネスに加え、お客様の課題を解決するために国内外の製品・サービスを組み合わせたソリューション提案を行うことで、「ハイブリッドディストリビューター」としての付加価値を提供しております。また、eコマースやデジタルマーケティングにより、ビジネスパートナー様からエンドユーザー様まで幅広くサービスをご提供いたします。

※SYNNEX Corporationは全世界26ヵ国で従業員を有し、IT製品を中心としたディストリビューション、ロジスティクス、 ソリューションを提供する、米国フォーチュン 500社(2020年130位)に選ばれているグローバルディストリビューターです。フォーチュン 500ランキングについての詳細な情報は、https://fortune.com/company/synnex/fortune500/ をご参照ください。

Kandao Technology Co.,Ltdについて
Kandao Technologyは、人工知能の時代における革新的なイメージング製品を提供しているリーディングカンパニーです。2017 年のCESデジタル映像部門における「CES Best of Innovation Awards」を初めて受賞した中国企業です。同社より開発した製品は、革新的なデザインや高機能を重視し、多くの製品が「Red Dot Award」、「iF Product Design Award」、「CES Innovation Awards」などの国際的なデザイン賞を受賞しています。

上記の「CES Innovation Awards 2021」賞を受賞した2つの製品に加えて、Kandaoは、世界最小のタッチスクリーン付き8K 360度カメラ「QooCam 8K」、カメラ内側リアルタイムスティッチングの8K30FPS360°ライブ配信カメラ「QooCam 8K Enterprise」、プロ向けとして360度立体視8K30fpsを撮影できる「Obsidian R」、スマートフォンを全天球カメラになる「QooCam Fun」、3-in-1デザインを採用している「Kandao Meeting」といったコンシューマー向けからプロ向けまでの製品ラインナップを保有しており、素材の撮影から制作、配信までのエンドツーエンドのプラットフォームも提供しています。
Kandaoは、最先端の映像と技術を駆使し、より多くのパートナーと顧客に貢献できるように常に技術革新を推進していきます。

会社名:Kandao Technology Co.,Ltd
所在地:広東省深セン市南山区科文路9号中鋼大厦M72D
代表者:陳丹(Dan Chen

【本件に関するお問い合わせ】
135-8559 東京都江東区東陽6-3-1 東京イースト21ビジネスセンター2F
シネックスジャパン株式会社
デジタルトランスフォーメーション&マーケティング部門 マーケティング本部
e-mail : pr@synnex.co.jp  

※掲載されている社名又は製品名は、各社の商標又は登録商標です。
©2021 SYNNEX Japan Corp.


ページトップ