fbpx
  • Facebookページ
  • Twitterページ

シネックスジャパンがゼンデュア・ジャパンと販売代理店契約締結

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

テレワークに最適な多機能ハブなども提供する米国充電機器ブランド「ZENDURE(ゼンデュア)」、日本市場への本格上陸にあたりシネックスジャパンが全面支援  

 

 

シネックスジャパン株式会社(本社:東京 代表取締役社長:國持重隆、以下「シネックスジャパン」)とゼンデュア・ジャパン株式会社(Zendure Japan Co.,Ltd 本社:東京 代表:小原祐樹、以下「ゼンデュア・ジャパン」)は、グローバル市場で成長を続け、かつ、テレワーク時のデスク周り整理に最適な多機能ハブや、安全性が求められる航空会社で採用実績のあるモバイルバッテリー・充電機器を提供する、米国「ZENDURE」ブランドの日本国内販売について、販売代理店契約の締結を完了し、2020610日より「ZENDURE」製品の提供を開始する旨、発表いたします。

ゼンデュア・ジャパン参考ページ

https://www.synnex.co.jp/vendor/vendors/ZENDURE

 

デスク周辺をすっきりさせ生産性向上にも一役買う多機能ハブ”SuperHub SE”

   スマートフォンを10回程度充電できる大容量27,000mAhでUSB PD最大の100W充電が可能なモバイルバッテリー”SuperTank”

←“SuperTank”は世界で最も歴史のあるデザイン賞シカゴGoodDesignを受賞

 

 

 

 

 

 

「緊急事態宣言」解除後もテレワークが主流になると言われる中、在宅勤務に留まらないテレワークとして、リモートワークやサテライトオフィスに移行する企業が増えています。このような勤務場所にとらわれないワークスタイルを支援するためのツールとして、多機能ハブなどが、コンシューマー市場、法人市場のいずれでも求められるようになっています。

さらに、昨今の便利なデジタルデバイスの進歩と増加、通信回線の速度・品質向上、自然環境の不確実性の増加に伴い、電力提供にも柔軟さが求められるようになり、モバイルバッテリーや充電器の市場自体が大きく成長しています。

 

ZENDURE」ブランドは、現在展開している多機能USBハブなどの革新的な商品や、アメリカのクラウドファンディングで車に轢かれてもなお充電をし続ける最高の耐久性を持つモバイルバッテリーなど、その時々のお客様のニーズを捉えた革新的な充電関連製品を提供して、高機能、安全性、安定性において高い評価と強いファンを得ているブランドです。

シネックスジャパンのパートナーは、国内に多くの販路を持つシネックスジャパンとゼンデュア・ジャパンとの契約締結によって、国内のあらゆる場所で「ZENDURE」ブランド製品を取り扱えるようになります。

個人のお客様は、量販店を通じて「ZENDURE」ブランド製品をお求めいただけます。

今回のシネックスジャパンとの契約締結は、ゼンデュア・ジャパンにとって、日本国内法人市場の販売網のさらなる拡大と、ニューノーマル時代に市場から求められる、利便性の高いソリューションの提案を目的としています。

 

シネックスジャパン執行役員プロダクトマネジメント部門長 伊藤 弘泰は次のように述べています。

“シネックスジャパンは、本契約の締結により、常に新しい技術やユーザーの隠れたニーズを満たす機能を製品に取り入れてこられた充電関連製品のテクノロジーブランド[ZENDURE]を日本市場で展開できるようになったことを喜ばしく思います。昨今の日本で求められる働き方の多様性の実現に欠かせない、このような製品を新たに日本国内のお客様に提供できるようになったことに、大変期待しています。”

 

ZENDURE」ブランドの米国本社Zendure USA Inc.(本社:米国 カリフォルニア) CEO Bryan Liuは以下のように述べています。

“「ZENDURE」ブランドはmaking power available everywhereのミッションの下、旅行やビジネス、趣味に、パワフルに活動される方が必要とする機能を搭載し、世界中で支持を受けています。 例えばSuperTank100Wという高出力充電や同時多ポート充電を可能とし、デバイスの利用方法を変えるだけではなく、デザインにおいても米国Good Design賞を受賞するように、優れた製品を提供しています。こうした製品をシネックスジャパン様を通して、日本のユーザーにお届けできるという事を強く喜んでおります。”

 

今後もシネックスジャパンは、目標、戦略、リソース、テクノロジーソリューションを共有することで、顧客、ビジネスパートナー、従業員が成功を収めることを支援します。

賢い投資、イノベーション、ソリューションベースの製品により、すべてのステークホルダーに対する企業価値を高めます。

 

ゼンデュア・ジャパンについて

ゼンデュア・ジャパンは、米国Zendure USA Inc.(※)の日本法人です。

2019年末に日本に法人を設立し、日本市場に正式に参入いたしました。

 

Zendure USA Inc.Bryan LiuTom Haflingerという技術マニアの二人が人々の期待を超えるモバイルバッテリーを提供したいという思いで2013年にシリコンバレーで設立された充電機器のメーカーで、ZENDURE製品は現在では100カ国以上の国で販売されています。

ZENDUREのブランド名は「ZEN(平静)」と「ENDURE(耐久)」の組み合わせから成っています。ZENDUREの製品を利用する事でお客様に電力の欠如による不安を取り除き、心の平和と便利さを最大限、享受していただきたいと願っています。

making power available everywhere」のミッションの下、Zendureは新しい製品に革新を加え、業界のスタンダードを自ら創造していく事を目指しています。その結果、ブリティッシュエアウェイズ等の欧州の航空業者は当社モバイルバッテリーを航空機内でパイロットが利用する公式製品として採用されました。また、世界で最も歴史あるデザイン賞、シカゴGood Designを受賞し、Tech Advisor誌によるBest Power Bank4年連続で選出されています。

公式サイト:https://www.zendure.com   (日本語サイト6月上旬オープン)

 

シネックスジャパンについて

シネックスジャパンは、米国SYNNEX Corporation(※)の日本法人です。

シネックスジャパンは、従来の卸売ビジネスに加え、お客様の課題を解決するために国内外の製品・サービスを組み合わせたソリューション提案を行うことで、「ハイブリッドディストリビューター」としての付加価値を提供しております。また、eコマースやデジタルマーケティングにより、ビジネスパートナー様からエンドユーザー様まで幅広くサービスをご提供いたします。

 

※SYNNEX Corporationは全世界26ヵ国で225,000人以上の従業員が勤務し、IT製品を中心としたディストリビューション、ロジスティクス、 ソリューションを提供する、米国フォーチュン 500社(2020年130位)に選ばれているグローバルディストリビューターです。フォーチュン 500ランキングについての詳細な情報は、http://www.fortune.comをご参照ください。

 

【本件に関するお問い合わせ】

135-8559 東京都江東区東陽6-3-1 東京イースト21ビジネスセンター2F

シネックスジャパン株式会社

デジタルトランスフォーメーション&マーケティング部門 マーケティング本部
e-mail :
 pr@synnex.co.jp  

 

※掲載されている社名又は製品名は、各社の商標又は登録商標です。

©2020 SYNNEX Japan Corp.


ページトップ