fbpx
  • Facebookページ
  • Twitterページ

SYNNEX Corporation、ワールドワイド・テクノロジーソリューション・ディストリビューションのプレジデントにマイケル・アーバンの任命を発表

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

2019年13日、米カリフォルニア州フリーモント(FREMONT, CA)発表

 

ビジネスプロセスサービスのリーディングカンパニーであるSYNNEX CorporationNYSESNX)は、同社のワールドワイド・テクノロジーソリューション・ディストリビューションのプレジデントにマイケル・アーバンを2月付で任命する旨を発表しました。

マイケル・アーバンは今後、SYNNEX Corporationにおいて、同社の社長兼最高経営責任者であるデニス・ポークの直属として、その責務を果たします。

 

マイケル・アーバンは、SYNNEXの各国のディストリビューション、物流、インテグレーションサービス事業の戦略的方向性を管理監督し、SYNNEXのワールドワイドのテクノロジーソリューション・ディストリビューション・ビジネスの総指揮をとります。

マイケル・アーバンは、ディストリビューションとITにおいて25年以上の経験を持つ業界のベテランであり、彼の直近のキャリアにおいては、グローバルなITディストリビュータで、6年以上に渡り、斬新なリーダーシップと、オペレーションにおける要職を務めました。マイケル・アーバンはまた、起業家として数々のIT企業を設立、運営し、ヨーロッパを拠点とするITディストリビュータの最高経営責任者も務めました。

 

今回のマイケル・アーバンの任命に関し、デニス・ポークは次のようにコメントしています。

「マイケルは、SYNNEXでのこの新しい役割のもと、豊富なリーダーシップとオペレーションの経験をもたらすでしょう。各国のディストリビューション・ビジネスが一人のリーダーの下に統合されることで、パートナー各社も、我々のディストリビューションにおける戦略的イニシアティブも、恩恵を受けることとなります。彼は、我々SYNNEXマネジメントチームに、業界における豊富な経験と、起業家精神を持ち込むという大きな貢献をしてくれるでしょう。」

 

マイケル・アーバンは、次のようにコメントしています。

ITの流通業界は絶えず変化を遂げています。SYNNEXは、絶えず変化するダイナミックなITの流通環境の中で、良い立ち位置にあると考えます。私は、この業界における『ジャーニー(旅)』で、SYNNEXのリーダー達と連携し、ともに働けることを楽しみにしています。」

 

 

シネックスジャパンに関して

シネックスジャパン株式会社は、米国にて1980年に創立され2017年度には連結売上高170億ドルを計上し、全世界26ヵ国で225,000人以上の従業員が勤務する、IT製品を中心としたディストリビューション・ビジネスプロセスサービスを提供するSYNNEX Corporationの日本法人です。国内で最初の外資系ITディストリビュータとしてITのトレンドをいち早く取込み「新しい商材で新しいビジネスを切り開く」という販売店の皆様の課題解決に貢献いたします。

 

本件に関するお問い合わせ

〒135-8559
東京都江東区東陽6-3-1 東京イースト21ビジネスセンター2F
シネックスジャパン株式会社
デジタルトランスフォーメーション&マーケティング部門 マーケティング本部

E-mail:pr@synnex.co.jp
TEL:03-5665-8511 / FAX:03-5665-8523

 

掲載されている社名又は製品名は、各社の商標又は登録商標です。

*当資料は、201913日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。

*原文は米国本社Webサイトをご参照ください。

 

©2019 SYNNEX Japan Corp.


ページトップ