【2021年12月21日(火)オンライン開催】ゼロトラスト時代のサイバーセキュリティを再定義するWebセミナー ~AIの予測的メール防衛でMicrosoft 365 のセキュリティを強化~

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.



情報処理推進機構が発表した「情報セキュリティ10大脅威」で2021年には「テレワーク等のニューノーマルな働き方を狙った攻撃」が第3位に初めてラインクインしました。企業内から企業の目が行き届かない場所に至るまで、ネットワークやセキュリティ環境の構築を迫られる昨今、従来の防御モデルでは防ぎきれない巧妙かつ悪質なサイバー攻撃が増えています。

とりわけフィッシング、マルウェアといった標的型のサイバー攻撃は、主にメールを入口として行われ、中でもMicrosoft 365 はサイバー犯罪者たちにとって最大の標的となっています。Microsoft 365 メールにも、メールセキュリティ機能が標準で含まれていますが、新タイプの攻撃への対応は不得意です。そこで本ウェビナーでは、冒頭で今や国際ビジネス化しているサイバー攻撃の危険性から解説し、Vade for M365 で最新のAIを駆使してメールセキュリティを守る仕組みをデモや事例と共に紹介します。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。お申し込みはこちらから。

【開催概要】

セミナー名ゼロトラスト時代のサイバーセキュリティを再定義するWebセミナー
~AIの予測的メール防衛でMicrosoft 365 のセキュリティを強化~
開催日2021年12月21日(火)
時間14:00~15:00
内容14:00~14:20 「ハイブリッドワークが浸透する今こそ知りたい!標的型サイバー攻撃の攻撃手法」
TD SYNNEX株式会社 ソリューション営業部門 システムエンジニアリング部 加藤 賢哉


14:20~14:45 「国内事例から見る!ハイブリッドワークでMicrosoft 365 をセキュアに使う防御手法とは」

Vade Secure株式会社 Channel Sales Manager 清水 俊 氏


14:45~15:00 Q&A、アンケート
申込方法リンクからご登録
参加方法①時間になりましたら、ご登録後に届くメール上に記載されたURLリンクよりアクセスください。 
②参加方法はセミナー当日にお送りするメールをご確認ください。
対象CIO(最高情報責任者)、CISO(最高情報セキュリティ責任者)、情報システム担当者、IT管理者など
料金無料(事前登録制となります)
主催TD SYNNEX株式会社
共催Vade Secure株式会社


ページトップ