fbpx

【2021年8月24日(金)オンライン開催】ゼロトラスト時代のサイバーセキュリティを再定義するWebセミナー ~”最新のサイバー攻撃の傾向と対策”編~


情報処理推進機構が発表した「情報セキュリティ10大脅威」で2021年には「テレワーク等のニューノーマルな働き方を狙った攻撃」が第3位に初めてラインクインしました。企業内に加えて企業の目が行き届かない場所に至るまで、ネットワークやセキュリティ環境の構築を迫られる昨今、従来の防御モデルでは防ぎきれないサイバー攻撃が増えており、「ゼロトラスト」や「SASE」の考えに基づいて、時代のニーズに併せた対策と防御が必要になります。

シネックスでは、サイバーセキュリティに特化したWebセミナーを定期的にみなさまにご提供し、毎回最新のテーマについててお届けすることにいたしました。最新のセキュリティ対策の最適解を導き出すセミナーとなりますので、セキュリティ対策を万全に整えたい最高情報責任者、最高情報セキュリティ責任者、情報システム担当者、IT管理者の方々などに今聞いていただきたいセミナーとなります。

第1回目は「ゼロトラスト時代のサイバーセキュリティを再定義するWebセミナー ~”最新のサイバー攻撃の傾向と対策”編~」をテーマとして、をお伝えいたします。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。お申し込みはこちらから。

【開催概要】

セミナー名ゼロトラスト時代のサイバーセキュリティを再定義するWebセミナー
~”最新のサイバー攻撃の傾向と対策”編~
開催日2021年8月24日(金)
時間14:00~14:50
内容14:00~14:30 「セキュリティ対策の導入と運用を簡単に」
シネックスジャパン株式会社 ソリューション営業部門
システムエンジニアリング部 加藤 賢哉


14:30~14:40 「シネックスが提供するセキュリティソリューション」
シネックスジャパン株式会社 プロダクトマネジメント部門
第3プロダクトマネジメント本部​ 加藤 大輔

14:40~14:50 Q&A、アンケート
講師
シネックスジャパン株式会社 ソリューション営業部門 システムエンジニアリング部 加藤 賢哉

1989年外資系IT企業に入社後、Unixの日本語化、システム構築を経てプリセールスに。その後、ベンチャー企業にて医療・ヘルスケアへのITの浸透を計るが10年早かった模様。国内中堅企業にて各種システムやクラウド認証基盤サービス、PBXサービスなどを構築中に2016年にWatson HackathonにてWatson賞受賞。2020年より現職。本人曰く「使い捨てのPython scriptならまだ書ける……と思う」とのこと。通称、Jack加藤。
シネックスジャパン株式会社 プロダクトマネジメント部門
第3プロダクトマネジメント本部​ 加藤 大輔

国内フィルタリングメーカーで開発、プリセールスエンジニアとして大手製造メーカー、公共文教市場に対し製品を提案導入支援を行う。その後、外資系ウイルス対策メーカーで、プリセールスエンジニア、テクニカルサポートとして様々な企業、公共団体の支援を行うなどセキュリティ関連企業で20年以上貢献。2021年3月より現職でプロダクトマネジメントを行う。
申込方法リンクからご登録
参加方法①時間になりましたら、ご登録後に届くメール上に記載されたURLリンクよりアクセスください。 
②参加方法はセミナー当日にお送りするメールをご確認ください。
対象CIO(最高情報責任者)、CISO(最高情報セキュリティ責任者)、情報システム担当者、IT管理者など
料金無料(事前登録制となります)
主催シネックスジャパン株式会社


ページトップ