【2021年7月9日(金)オンライン開催】事例から学ぶ「教育(学校)現場」はどう変わったのか? ~この一年で試行錯誤したハイブリッド授業のあり方~

この一年間を通して、さまざまな教育機関、とくに大学ではオンラインの可能性を見出しました。その中で最適な学びのカタチのひとつにハイブリッド授業あります。リモート・対面を組み合わせながら、情報量を平等にし、学び機会を公平にする。それを実現する方法がデジタルでの情報共有です。視覚・聴覚でリアルタイムで伝えながら、資料は最新版をいつでも提供できる。ワンクリックでの録画によるオンデマンド配信は、教員の負担を減らし、欠席した生徒にも優しい仕組みです。

今回は、ハイブリッド授業をすでに取り入れ活用している龍谷大学を取材し、活用方法をインタビューしました。ひとり一台端末学習が浸透している中、学びの機会損失を減らしニーズに合った学びの選択を考えている方へ。これからの教育スタイルに柔軟性を取り込みたいと考えている方々におすすめなウェビナーです。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。お申し込みはこちらから。

【開催概要】

セミナー名事例から学ぶ「教育(学校)現場」はどう変わったのか?
~この一年で試行錯誤したハイブリッド授業のあり方~
開催日2021年7月9日(金)
時間16:00~17:00
内容16:00~16:20 日本マイクロソフト株式会社
授業や行事のあり方を広げる Surface Hub 2S のご紹介

16:20~16:30 龍谷大学
龍谷大学に学ぶ、デジタル活用での授業風景

16:30~16:50 シネックスジャパン株式会社
Surface Hub 2S のご紹介

16:50~17:00 Q&A、アンケート
申込方法リンクからご登録
参加方法①時間になりましたら、ご登録後に届くメール上に記載されたURLリンクよりアクセスください。 
②参加方法はセミナー当日にお送りするメールをご確認ください。
対象CIO(最高情報責任者)、CISO(最高情報セキュリティ責任者)、情報システム担当者、学校関係者など
料金無料(事前登録制となります)
主催シネックスジャパン株式会社
協賛日本マイクロソフト株式会社


ページトップ