fbpx

【2021年7月6日(火)オンライン開催】いつでも・どこでも・安全に”建設業ならではの重いデータを扱える!仮想デスクトップ導入のススメ

建設業は「建設バブル」と言われ、需要が大幅に高まっている傾向が見られましたが、2020年以降、コロナ禍の煽りを受け、その影響は多かれ少なかれ建設業界にも及んでいます。特に建設業はデジタル化の遅れが課題となっており、打ち合わせや業務連絡、書類や図面のやりとりなどもアナログな手法で行われることが多いです。現場業務が多く、稼働時間が長い建設業界は、慢性的な人員不足が課題となっています。

近年は、国土交通省が進める建設業のICT化を目指す「i-construction」の導入やテレワークやハイブリッドワークタイルなど、建設業の生産性向上を目的にICT技術を活用するという取り組みが、建設業界における今後の大きなトレンドになっていきます。建設業ならではの重いデータを、”いつでも・どこでも・安全に”活用できる仮想デスクトップの導入がデジタル化のファーストステップとなります。

本セミナーでは、建設業が取り組む”仮想デスクトップ導入”について、Microsoftが提供するWindows Virtual Desktop(WVD)の概要や、導入フェーズで気を付けるべきポイントを一挙公開します。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。お申し込みはこちらから。

【開催概要】

セミナー名いつでも・どこでも・安全に”建設業ならではの重いデータを扱える!仮想デスクトップ導入のススメ
〜 仮想デスクトップ環境を導入して現場社員のPCでサクサク活用 ~
開催日2021年7月6日(火)
時間14:00~15:00

内容

14:00~14:20 シネックスジャパン株式会社
アフターコロナにおいて建設業界のDXが必要な理由

14:20~14:50 丸紅ITソリューションズ株式会社
オンプレミスVDIからクラウドVDIへの移行!建設業ならではの重いデータもクラウドベースVDIで使ってみよう。

14:50~15:00 Q&A、アンケート
申込方法リンクからご登録
参加方法①時間になりましたら、ご登録後に届くメール上に記載されたURLリンクよりアクセスください。 
②参加方法はセミナー当日にお送りするメールをご確認ください。
対象CIO(最高情報責任者)、CISO(最高情報セキュリティ責任者)、情報システム担当者など 
料金無料(事前登録制となります)
主催シネックスジャパン株式会社
共催日本マイクロソフト株式会社、丸紅ITソリューションズ株式会社


ページトップ