【申し込みが締め切りました!】【6月30日(火)オンライン開催】アフターコロナにおけるIT部門のニューノーマルインフラ計画 ~緊急事態が発生した際にもシステムを安定稼働させ、事業継続を実現する為に~

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

申し込みが締め切りました!

昨今、新型コロナ対策の需要なキーワードのひとつとして「テレワーク」の文字が溢れています。緊急事態宣言配下ではパソコンとWiFiを整備することに注力されていたかと思います。アフターコロナのこれからはオフィス・外出先・自宅など臨機応変に対応できるワークスタイルの確立が必要となります。そこではあらゆる場所で作成されたデータを集積し、安全に運用するサーバでの基盤づくりが必須となります。

ただ、数年後を見据えたデータサイジングや比較検討のための時間の負担、まとまった投資予算が組めないなど、IT管理者の方々にとって課題は山積みです。

今回セミナーでは、新型コロナウィルスの第二波だけではなく、自然災害の多い日本で必要とされるBCP対策にも着目し「ハイブリッドクラウド」をOPEXで実現する方法を導入事例も交えながらご案内します。

月額課金で導入可能なサーバープラン。ニューノーマルに評価されるIT投資の在り方についてご紹介いたします。

みなさまのお申し込みをお待ちしております。

【開催概要】

セミナー名アフターコロナにおけるIT部門のニューノーマルインフラ計画
~緊急事態が発生した際にもシステムを安定稼働させ、事業継続を実現する為に~
開催日6月30日(火)
時間14:00~14:50
内容

14:00~14:15 TD シネックス
IT部門がこれから必要とされるサーバインフラのニューノーマルとは

14:15~14:30 日本ヒューレット・パッカード
従量課金型のITサービスのご紹介

14:30~14:40 TD シネックス
HPE GreenLake for MidMarketのTD シネックスサービスご紹介

14:40~14:50 質疑応答/アンケート

参加方法①お時間になりましたら、ご登録後に届くメール上に記載されたURLリンクよりアクセスください。 
②クリック後、マイクロソフトTeams が開きます。 こちらからご参加ください。
対象IT管理者・情報システム部
料金無料(事前登録制となります)
主催TD シネックス、ヒューレット・パッカード・エンタープライズ

 


ページトップ